【Logicool m905r】またチャタってきた

愛用しているLogicool m905rの左ボタンがまたチャタってきた('A`)

 

すぐにネジを外せるようにソールを変更したりしているので、対策はすぐできる。

(マウス裏の)マイクロスイッチに当たる部分、だいぶ嵩上げしているのだが・・・。

まぁ、薄いアルミテープなので総嵩上げ量は高が知れてるんだけど。

 

 

作業するのが面倒で、ひとまずMadcatz R.A.T.Mを使ってはみたものの

カーソル飛びが頻発して相当なストレスに。

 

ちょっとCPUに負担がかかると、すぐカーソルが飛ぶ。

マシンパワーの問題なんだろうか。

それともUSB HUBに色々繋いでるのが問題なんだろうか。

 

検証してやろうと、まずは一番のノイズ発生源だと思われる、USB駆動の12cm FANを抜く。

 

・・・お?

カーソルが飛ばない?(・∀・)

 

 

FAN刺してみる。

 

・・・・・・・・・・カーソルが飛ばない。何故直るw('A`)

m905rに応急処置をしていつでも戻せるけど、ひとまずR.A.T.M使い続けよう。

真ん中ボタン(ホイールクリック)がR.A.T.Mの方が使いやすいので・・・。

 

でもしばらくしたらまた飛び始めたので諦めてm905rに戻す。

 

 

8月末に出るといわれているLogicool G304を待っている。

見た目は PRO のワイヤレス版 という感じなので

光学センサーは違うけど、スイッチ類はそのまま継承しそうな気がする。

PROは比較的高評価だけど、ボタン・スクロールが堅いという情報をよく見かける。

スクロールがおかしくなる という報告も。

悩ましいなコレ・・・。

 

 

[]

 



この記事を読んだ方はこちらも読まれています

カテゴリー: ハードウェア タグ: , , , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です