中華的狂猫

息を吹き返したMadCatz。

新しいサイトは工事中の部分もあるけど、できていた。

 

Mad Catz

 

 

新製品を色々出すようだ。

俺としてはマウスが気になるところ。

でも現状ですら製品の品質に疑問がある状態から中華になって・・・どうなることやらw(・∀・)

現行製品も中華製だがw

 

マウスは

  • R.A.T. 1+
  • R.A.T. 2+
  • R.A.T. 4+
  • R.A.T. 6+
  • R.A.T. 8+
  • R.A.T. S3
  • R.A.T. X3
  • R.A.T. AIR

の8製品。多いよw

1+は何も書いていなかったけど、2+からは時代の流れに沿って

PIXARTのオプティカルセンサーを使用しているようだ。

 

パッと見た感じワイヤレスなのはAIRのみ。

AIRは"バッテリーを必要とせずに常にアクティブ(意訳)"となっているから

特殊な構造をしていそう。("ワイヤレス電源"と書いている記事もあった)

 

でもお高いんでしょう?

 

 

 

Air の形は M.O.U.S.E.9 に通じるものがあるな。

 

上位モデルになるに従って形は更に変態度が増し(褒めてる)

ちょっとやりすぎじゃないかという所まできているw

 

 

上記ラインナップではワイヤレスの選択肢がないんで、次買うことはないなぁ。

 

まぁマウス探しの旅に出ないとw

 

 

 

 

ちなみに

 

復活記事を見ていると

破産以前にリリースしていた全ての範囲の製品について復活を果たす

そうなので、ひとまず既存製品が消えるってことはなさそう。

誰がサポートを行うかはわからないままだけど。

 

ああ、そうだ。

Win10で動かなくなってしまったソフトウェアをなんとかしてくれw

 

 

[]

 



この記事を読んだ方はこちらも読まれています

カテゴリー: ニュース, ハードウェア タグ: , , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です