【iPad】アポーペン

せっかくiPad Proを買ったんだからアポーペン(Apple Pancil)も買わないとね。

買った理由の半分以上コレが目的だし。

 

同じような組み合わせでSurfaceのペンがあるんだけど

 

 

なんか動きが今ひとつ。

 

それにちゃんと使うんだったら液晶保護シート貼りたい。

買った直後に貼ったんだけど、謎の画面端タップしっぱなし病が発生したので剥がしたw

剥がしても発生していたし、いつの間にか直っていたのでソフト的な問題だったんだろう。

勿体ないことしたな保護シート(´・ω・`)

 

それ以来あんまりペンに良い印象は持っていなかったんだけど、

使わせてもらったiPad Pro+Apple Pencilの遅延のなさと使い心地に感動した。

 

値段を調べるとApple純正品だからか、全然安くない。

クレカのポイントが2倍だったのでApple Storeで買ったけど、ちゃんと調べれば良かった。

ビックカメラだったらほんの少し安くて 期間限定でクレカのポイント4倍だったw(ノ∀`)

しかもビックポイント付くし。

消耗品のペン先はビックで買おう・・・。

 

 

・・・ま、良いや。

 

 

というわけで無事届いた。アポーペン。

 

 

Apple Pencil

第1世代アポーペン

 

 

内容物

 

iPad本体の時もそう思ったけど、相変わらずApple製品はパッケージングが美しい。

開けるときにワクワクするぞ(・∀・)

 

 

ペン&充電用アダプタ

ペン本体と充電用アダプタ

 

iPad本体に挿すという仕様上仕方がないとはいえ、Lightningメス-メスのアダプタは

微妙にイケてないなぁ・・・。

極力Lightningケーブルを使いたくないので、回避するために

MicroUSBメス – Lightningメス のアダプタが存在しないか探してみたけど見つからず。チッ。

他に対策がないか考えてみよ。

 

 

ペアリングはアポーペンをiPad本体に挿すだけ。非常に楽だ。

 

ひとまずEvernoteに手書きでガシガシ書いてみる。

やっぱり遅延は感じないな。素晴らしい。

消しゴムにするとかなり遅れるのはわざとかコレ。

 

そういう保護シートを選んだからしょうがないんだけど、結構硬いw

カツカツと字を書く感じ。慣れたら問題なさそうだ。

 

 

ハード的な環境はほぼ整った。

後は細かな設定を詰めるのと、一番面倒な”気に入るアプリ探し”だ。

 

 

この記事を読んだ方はこちらも読まれています



カテゴリー: iPad/iOS, 衝動買い タグ: , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です