【ラズパイ鯖】2.5インチHDD外付けケース (1)

ラズパイ鯖に使っているHDD or 外付けケースの調子が悪い。

 

【ラズパイ鯖】アクセス不可エラー

【ラズパイ鯖】また落ちた

 

といっても上記2回異常があっただけで、それ以降は発生していない。

 

 

 

 

1回目はリブートしただけ。

2回目は流石に何か変だと思い、対策を考える。

 

ラズパイ鯖に繋いでいるHDDはパーティションで3つに分けて

/home/varswapに割り当てている。

あと/etcの一部の実ファイルrを/home配下に置いてシンボリックリンクを貼ってある。

※これは思いつきでやってみただけ。

 

このシンボリックリンクは意味がなかったので、ひとまず元に戻そう。

今回のHDD見失いとは関係ないと思うけど。

 

関係ないはずなんだが、この対応をしたら問題なく動くようになった。

わからんなぁ・・・。

ま、無事に動いているから良っか(゚∀゚)

 

 

いや、あんま良くないな。

 

 

使っておいてなんだけど、使っているHDD外付けケース(DECA DHC-350PSU)は

イマイチ信頼性が低い。

コイツのせいで不良セクタが発生したHDDもあるし・・・。

 

よし、決めた! 使うのやめよう!

ついでにHDDも古いから使うのやめて、余ってるSSD使おう!

 

 

外付けHDDケース探し

 

ラズパイのUSBは電源事情が厳しいので選定のポイントは

  • 悪い評価が少ない
  • 価格が安い
  • USB2でも3でもOK
  • 外部電源/補助電源 必須
  • 2.5インチが装着できれば3.5インチサイズでもOK

とした。

 

なんだ、案外ユルユルじゃないか と思ったら

3.5インチサイズで2.5インチが装着できる安くて評価の良い製品が見当たらない。

2.5インチサイズだと今時USB2用ってあまりなくて、USB3ばかりで

USB3だと900mAまで流せるので補助/外部電源がない物が多数。

 

久しぶりに探すのが難航した。

 

そんな中で見つけた2.5インチサイズのものをポチる。

ラスト1個で1,164円。

買った後に商品ページを見たらAmazonマジックで4,427円に跳ね上がっていたw

 

 

届いた

 

他にもっと安いのはあったんだけど、納期が2週間ぐらい掛かるのが多くて諦めたものもある。

買ったのはAmazon発送だったので2日で届いた。

 

 

膨らんでるw

80サイズの箱に入って、なんで膨らんでるんだ?

 

買ったの2.5インチサイズじゃなかったっけ?

 

 

緩衝材だった

緩衝材だった。

 

まぁ隙間のない箱に入れた時に万が一ってこともあるから良いんだけど。

 

 

HDDケース

Koutech Systems IO-EEU230

 

箱に上記会社名や型番は書いていないので、詳細は不明w

 

驚くべき事に中国製ではなかった

 

Made in Taiwan!

 

そして詳細不明な商品なのにアスクの保証付き。

 

 

本体

開けてみた。

 

ボディはアルミ製っぽい。

薄いので気をつけないと簡単に形が変わりそうだ。

 

付属品

付属品。

 

本体側はUSB3.0 Micro-B端子で、USB-A端子の補助電源仕様。

USB-A端子が2つあってどっちがPC側かわかりにくいけど、

SS(SuperSpeed)の印がある方がPC側。

 

 

DC電源にも対応

商品説明に書いていなかったけど、DC入力もある。(多分2.1mmプラグ)

 

バックアップボタンとやらが付いているけど使わないので無視。

 

 

中身

せっかく外側がアルミなのに、ストレージが載るのはプラスチックの上。

 

まぁHDDじゃなくてSSDだから大丈夫でしょう。根拠ないけど。

 

 

初期不良かどうかは確認しておきたいので、手元にあるHDDで試すことにした。

 

例のFのアレだけど。

 

 

Fのアレ 装着

装 着

 

ネジで固定せず、四隅をゴムで支えるだけなので持ち運びには向かないと思う。

据え置きとして使うので問題はないはず。

 

 

ベンチ

 

商品説明に書いていなくて箱を見て知ったんだけど、対応しているのはSATA IIまで。

ラズパイはUSB2.0(60MB/s)なので全く問題なし。

 

念のためにベンチを取ってみましょう(・∀・)←ほとんどイジメ

 

Fのアレは現在ELUTENGの外付けケースに入れて使っている。

HDDはSATA IIなので、実効転送速度は300MB/s。

USB3.0の実効転送速度は500MB/s。

というわけで、理論的には最大300MB/sになる。

 

わかってるって。そんなに出ないことなんて(酷

 

 

wwwwww

相変わらずの値である。

 

前に測定した時もそうだったけど、何故かReadよりWriteの方が速い。

不思議なHDDだなぁ・・・。

 

で、ケースを換えて測定。

 

上がった!

あっ!シーケンシャルの値が上がった!w

 

何の偶然かReadとWriteの値が同じに。

まぁ、誤差レベルの上昇だけどw

 

ひとまず初期不良の心配はなさそうなので、自宅に持って帰ったら

ちゃちゃっと入れ替えちゃいましょう。

 

 



この記事を読んだ方はこちらも読まれています

カテゴリー: Raspberry Pi, ハードウェア タグ: , , , , , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です