HDD軒並み死亡

まぁ、結論から言うとタイトルの通りw(‘A`)

 

バックアップ用にHDDを1つ購入したので、手持ちHDDをローテーション。

 

 

NASのバックアップに買った4TBを回したので、1TBと750GBが余った。

 

というわけで、

1TB:各PCのデータ領域バックアップ

750GB:各PCのOS領域バックアップ(Macrium Reflect使用)

にしましょう。

 

リムーバブルケースが足りないので、Web機に付いたまま使っていなかったラックを移動。

(5インチベイに装着する前面からHDD脱着ができるヤツ)

 

各PCのデータ領域バックアップはアプリの設定が面倒だったけど、無事に移行完了。

PC4台分だけどデータ量は爆発的には増えないので、1TBで十分耐えられそうだ。

 

OS領域の方は、共有を掛けて各PCからそこに向けるようにすればOK。

・・・が、なんかHDDの動きが全体的に遅い。

マウントもフォーマットもデータコピーも。というかデータの表示すら遅い。

ホットスワップが上手くいってないのかと思って再起動してみたら

チェックディスク走り始めたよオイー(‘A`)

 

しかも75%でずっと止まったままだよオイー(‘A`)

 

 

確かにこのHDDはバックアップで書き込みエラーが出ていたのは把握してたんだけど・・・

待てども進まないのでこのHDDは死亡判定だ。

 

 

 

ちなみに

前にWebサーバ機に使っていた2TBのHDD。

本当に死んだのか確認したく、息の根を止めるために

 

chkdsk x: /r

 

超負荷を掛けた(酷

 

 

5日掛けて42%までしか進まず、終わる気配が全くないので

こちらも廃棄決定

 

HDDを1台入手して 2台失った(ノ∀`)

 

 

でも空箱だと思っていたHDDの箱から500GBが出てきて、チェックした限り問題なさそうなので

500GB 2台でOS領域のバックアップに使うことにする。

しばらくは耐えられるはず。

 

 


 

この記事を読んだ方はこちらも読まれています



カテゴリー: ハードウェア タグ: , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です