【MiniTool ShadowMaker】Beta 3.0のRemote機能

バックアップ アプリとして選んだMiniTool ShadowMaker。

 

【MiniTool ShadowMaker Free】入れてみた

【MiniTool ShadowMaker】BETA 3.0

【MiniTool ShadowMaker】BETA 3.0の使い心地

 

自宅のPCにも入れて運用を開始した。

 

 

Beta 3.0 の Remote 機能

 

Beta 3.0 の気になっていた”Remote”がどんなもんなのか、先週試してみた。

 

繋ぎ先のPCにもMiniTool ShadowMaker Free もしくは Beta が入っていないと使えなかった。

(まぁ、当たり前だわなw)

 

リモートで繋ぐと”This Computer”を選んだ時と同様にHome画面が表示される。

ドライブ類は繋ぎ先のPCのものが表示されるので、あたかも繋ぎ先のPCで操作するような感じで

バックアップの設定をする というのが”Remote”の機能のようだ。

 

ちなみに

  • Beta 3.0のPC (1) → Beta 3.0のPC (2)
  • Beta 3.0のPC (1) → FreeのPC (3)

と試してみたけど、どちらも接続可能。

Beta → Beta の場合、(1)のPCでは、(1)のバックアップ設定、(2)のバックアップ設定が表示され、

(2)のPCも同様に(1)、(2)両方の設定が表示される。

Beta → Free の場合は(3)のPCでは(1)の設定が表示されない。

 

 

ということで、母艦(バックアップ設定を一元管理する)PCに Beta 3.0を入れて

残りのPCは全部 Free で良いってことだ。

 

機能が少ないFreeの方がディスク容量食ってるのが謎だが(゚Д゚)

 

 

Beta 3.0

 

田舎に移動。

余っているUSBメモリを持ってきたので、Win PEのブータブルメディアを作ろうと。

 

起動しt

 

 

 

 

【MiniTool ShadowMaker BETA 3.0】終了のお知らせ

BETA3.0終わってる( ;゚;ж;゚;)`;゙:;`;

 

 

ベータのページを見てみると

 

MiniTool ShadowMaker Beta 4.0

Beta 4.0になってるし

 

 

BETA3.0はもう使えないのでアンインストールして・・・と。

 

さて

  1. Free を入れる
  2. Beta 4.0 を入れる
  3. 別のバックアップアプリを使ってみる

 

どうしようかな・・・(;・∀・)

 

 


 

この記事を読んだ方はこちらも読まれています



カテゴリー: ソフトウェア タグ: , , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です