【Windows】バックアップアプリ (1)

ひとまず列挙してみたので、機能や評価を見てみましょう。

 

【Windows】バックアップアプリ物色

 

 

EaseUS Todo Backup Free

EaseUS Todo Backup Free

 

名前に見覚えがあると思ったら、X61のSSD化の時にクローニングに使用したアプリだった。

あとF社のHDDのパーティションを削除するのに、EaseUS Partition Masterを使った。

 

名称の通りフリー。

有償版(Home)は3,980円。PC何台まで使えるかは書いていない。

バージョンは現段階で10.6。

主な機能

  • システム、ファイル、ディスク、パーティションのバックアップ、リカバリ
  • 完全、増分、差分、スケジュールバックアップ
  • データをクラウドまでバックアップ
  • ディスククローン、SSD/HDDまでのOS移行
  • MBR/GPTディスク、ハードウェアRAID、UEFI/EFIブート、WinPEブータブルディスク、NAS対応

 

評価はかなり悪いw

  • OSごとフリーズする
  • クローンができないことがある(エラーになる)

クローンに失敗する”ことがある” なんてことがあると、上手くいっているように見えても

大丈夫なのか不安が残って嫌だ。

 

ちなみに中華企業。

 

ひとまずは候補ってことで。

 

 

AOMEI Backupper Standard

AOMEI Backupper Standard

 

“Standard”がフリー版。

有償版(Professional)は5,680円(2PC)。

バージョンは現段階で4.0.6

主な機能

  • システムイメージ作成
  • ドライブ全体、指定されたパーティションのイメージファイル作成
  • 定期的に重要なファイルやフォルダをバックアップ、または同期
  • 自動バックアップ、増分/差分バックアップ
  • クローン(ディスク、パーティション)
  • リアルタイムファイル同期(ファイルを監視して、変更発生と同時に同期)

 

評価はそこそこ。

  • EaseUS Todo Backupでできなかったクローンができた
  • クローンは MBR → MBR しかできない
  • 動かない、フリーズする
  • パーティッション操作に弱い
  • クローンができないことがある

これも不安のあるアプリだなぁ・・・。

クローンが弱そうだ。DELLノートはGPTなのでクローンはできない。

バックアップと割り切って使うのが良さそう。

 

これまた中華企業。

 

 

Macrium Reflect Free Edition

Macrium Reflect Free Edition

 

これもフリー版あり。

有償版(Home Edition)は7,324円(1PC)、14,654円(4PC)。結構高い。

バージョンは現段階で7.1.2963。

主な機能

  • 実行中のWindows OSのライブイメージ作成
  • Windowsエクスプローラでバックアップの内容を参照
  • 差分イメージ
  • 起動しないシステムの復元
  • ディスククローニング
  • バックアップをHyper-V VM上で起動
  • 柔軟なテンプレートを使用したバックアップのスケジュール

有償版でも機能はたいして解放されない。

増分バックアップ、フォルダ/ファイル単位でのバックアップ、暗号化、ランサムウェア保護

ぐらい。

 

評価は割と良い。

  • 英語
  • 動作が速い
  • AOMEIで失敗したものがクローンできた
  • ext4非対応

クローンはなかなか強そうだが、対応ファイルシステムにやや不安が。

ちょっと探した限りでは詳細な情報が見当たらない・・・。

Windowsに限定すれば問題ない・・・か?

 

イギリス企業の製品。

 

 

Paragon Backup & Recovery Free

Backup & Recovery Free

 

なんかParagonという文字に見覚えがある。

うーん、思い出せない。まぁ良いや。

 

このツールは Hard Disk Manager に統合された とのこと。

>Start for free, granularly upgrade to premium as needed

→無料で開始して、必要に応じて細かくプレミアムにアップグレード

って書いてあるが・・・どうなんだろう。

Covers up to three personal computers

→3台のPCまでカバー

ってことはインストール時に何らかのアクティベート的な作業が発生しそうな予感。

パッケージ版(Paragon Hard Disk Manager 16 Advanced)は9,200円。

バージョンは16・・・かな?

主な機能

  • ハードディスク全体(GPTディスクを含む)またはシステムパーティションのバックアップイメージ作成
  • 差分バックアップ
  • 増分バックアップ
  • バックアップジョブによる自動化
  • ディスク全体、パーティション、ファイルのみ の復元
  • PCを復旧するための起動可能なUSBフラッシュドライブ、CDまたはDVDを作成

これだけを見ると要件は満たしているような気もする。

 

評価は数が少なくて微妙

  • バックアップ自体は問題なくできる
  • 登録するためのメールアドレスを勝手にシステム内から探して表示する

2番目のはセキュリティ的にどうなのよ・・・。

今はどうだか知らないけど。

 

科学力は世界一ィィィのドイツ企業。

 

 


 

ここで力尽きるw

英語のページとか読むのが辛くて(ノ∀`)

 

上記4アプリのインストーラはダウンロード済み。

一通り調べてみてから、試す順番を考えましょう。

 

 


 

この記事を読んだ方はこちらも読まれています



カテゴリー: ソフトウェア タグ: , , , , , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です