【ベンチマーク】ELUTENG HDDケース

自宅に戻ってきたので、色々チェックしてやろうと。

 

X61に付いていたF社 HDDのイジメになるかもしれないけどw

【ELUTENG HDDケース】ベンチマーク測定

 

 

 

CrystalDiskMarkのバージョンが上がったので、もう一度測定する。

 

ELUTENG with 富士通の遅いHDD

 

CrystalDiskMarkのバージョンが違うからかわからんけど

全てにおいて下回る!

 

そこにシビれる!あこがれるゥ!

いや待て、憧れねぇな。

 

 

PQIのポータブルHDDも一応測定したんだけど、なんかおかしい。

なんでRead/Write共に50MB/sちょっとしか出ないんだ?

 

接続したのはケースの裏から引っ張ってきているUSB3.0の延長ケーブルなんだが、

ケーブルが悪いのか と覗き込んでみると、延長ケーブルの行き先はUSB 3.0のHUB。

いくらHUBに繋がっているとはいえ、そこまで速度低下しないよなぁ?と

USB HUBのケーブルを辿っていくと

USB 2/1のポートに刺さっていた(ノ∀`)タハー

 

USB2.0ってことは 480Mb/s ≒ 60MB/s なワケで・・・ほぼ使い切っているw

※このHUBには入力デバイス以外のUSB機器が全部繋がってる

 

いつからこの状態だったんだろう。

そして俺は遅いことに全く気づかずにHDDやUSBメモリ刺してたんだw

 

そもそもストレージを繋ぐ目的の延長ケーブルがUSB HUBに刺さっているのが気持ち悪い。

 

USB延長ケーブルは、直にPCの裏へ。

USB 3.0のHUBもUSB 3.0のポートへ移動。

 

で、PQIのHDD繋いだらカタカタ言って動かない。電力不足・・・(‘A`)

なんとなくケーブルが悪い気もする。

性能の良いケーブルにした方が良さそうだ。

だからセルフパワーのHUBに繋いだ記憶がうっすらとある・・・。

 

でも1回ドライバを消して、差し直したら普通に動きやがったw

 

 

というわけで、改めてELUTENGのHDDケースを接続&測定。

 

ELUTENG+富士通HDD

 

 

あ、ダメだ。やっぱ遅すぎるw

 

 

HDDケースのせいかもしれないので、余っていたSSDを刺してみる。

SSDは intel 330 Series SSDSC2CT120A3K5 120GB。

カタログスペックは Read/Write:500MB/450MB。

こんな値、出た覚えないぞw

 

 

ELUTENG+intel SSD 330

 

微妙ではあるが、一応Readは良い値出てるな。

PC内で直繋ぎしたときの値も気になるけど、今回は時間切れ。

次戻ってきたときにやりましょう・・・。

 

 

[]

 



この記事を読んだ方はこちらも読まれています

カテゴリー: ハードウェア タグ: , , , , , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です