【鯖機】HDD物色

死亡秒読みなHDD。

 

このまま使い続けることは不可能と判断し、次のHDDをどうするか物色することにした(・∀・)

 

 

旧HDDが毎日稼働し始めたのが何時だったか忘れたけど、買ったのは2011年6月。

悪循環

ちょうどサーバ機を入れ替えてBlog化したときだから、なんか情報が抜けてる気がするw

 

ちょっと甘めに2011/7/1からだとして、死亡したのが2017/11/10(?)なので

毎日動き続けて3424日=55776時間。

もうちょっと頑張って欲しかったな(#゚Д゚)

 

調べてみたら、WD20EARXは

 

地雷だった模様w

 

“速度低下病”に始まり不良セクタを吐きまくって死ぬ とw

俺の場合はまだ良い方だったのかもしれない とか思い始めてきた。

そういや、ゆるやかの動画をコピーしているときに遅くなったか?と思うことはあったな。

ヤバい。このシリーズはサブ機(1TB)にも使ってるぞ・・・。

 

やっぱりキチッと高耐久とかサーバ向けを謳っているモノが良いよな。

あまり容量が大きくても無駄だし、同じ2TBで探しましょう。

後になってわかったんだけど、容量当たりの価格で考えると2TBは微妙だった。

 

というわけで、調査開始。

 

 

高耐久で速くて安くて良さげなHDDを物色

 

今HDDを価格が安い方から並べて選ぶとなると、

東芝、Western Digital、SEAGATEの3社に絞られる。

 

東芝は・・・ほら、アレやん?(酷

 

調べもせずに否定するのは、いくらアレな会社に対してでもアレなわけで(?

 

価格順に並べたときに並ぶのはDTシリーズとMDシリーズ。

東芝のサイトで調べてみると

DT:PCや外付けハードディスクなどに適したHDD

MD:デスクトップPCや外付けストレージ用途に適した大容量HDD

Client HDD | 東芝 半導体&ストレージ製品

とある。

 

ごめん。ちょっと何言ってるかわからないw

違いは大容量かそうでないか でOK?

ラインナップもDT 500GB~3TB、MD 2~6TBとなっているので

まぁそんな感じなんでしょう。多分。

 

上記のページの中で高耐久っぽいのは・・・MNシリーズ(NAS用)か。

価格の一覧に出てこないと思ったら、ほとんど扱っていなくて

唯一扱いのある8TBが59,120円という買う気も失せる価格で

やっぱ論外。

 

エンタープライズ用ってのもあるので一応見ておこう。

Enterprise HDD | 東芝 半導体&ストレージ製品

やっぱりSASが並ぶわなw

12Gbit/sってことはSAS3か。

恐る恐る価格を調べたけど、どこも扱い無し。出てこねぇw

SAS3はSATAに比べたらバカみたいに高いけど、買えない値段じゃない。

I/Fカードもクソ高いけど・・・。

 

一応SATAだとMG04ACAシリーズとMG03ACAシリーズがある。

7200rpmで五月蠅そうだし、消費電力は割と高いし、

(MNシリーズより断然安いけど)値段も高いしイマイチだ。

うん。ないね。

 

 

Western Digitalは

監視カメラ用のPurple

NAS用のRed

エンタープライズ用のGold

の3種類がある。

※他にもBlueとかBlackとかあるけど、通常PC用っぽいので無視。

 

個人的にはGoldが良いかと思ったのだが、値段がPurpleの2倍ぐらいしたからやめたw

PurpleとRedで迷うところだけど、サーバに使うんだったらNAS用の方が近いのかもしれない。

監視カメラ用だとシーケンシャルな書き込み前提になってそうで。

Web機にはPurple入れちゃったけど。

 

 

 

一方Seagateは

NAS用のIronWolf

監視カメラ用のSkyhawk

がある。

こっちはIronWolfがターゲットになってくるか。

 

 

比較

 

というわけで、RedとIronWolfを検討してみる。(参考値としてWD20EARXも)

 

  WD20EARX Red(WD20EFRX) IronWolf
容量 2TB 2TB 2TB
内部転送速度 123MB/s 147MB/s 180MB/s
キャッシュ 64MB 64MB 64MB
回転数  IntelliPower 5,400 5,900
ロード/アンロードサイクル  300,000 600,000 600,000
回避不能エラー発生率 1/1014 1/1014 1/1014
平均故障間隔(MTBF) ? 1,000,000 1,000,000
製品保証期間 2年 3年 3年
R/W消費電力  6W 3.3W 4.3W
アイドル消費電力  5.5W 2.7W 3.56W
スタンバイ/スリープ消費電力  0.8W/0.8W 0.4W/0.4W 0.5W/0.5W
アイドル動作音  24dBA 23dBA 19dBA
シーク動作音(平均)  29dBA 24dBA 21dBA

 

データシートを見比べても大きな差はない。

IronWolfの方が回転数が高い(5900rpm)から、若干消費電力が高くデータの転送速度も速い。

消費電力はRedの方が勝っている。微差だけど。

でも騒音は何故かRedの方が若干五月蠅いという。

 

むむむ・・・どっちを選んでもたいして変わらないから、どっちにするか迷うなw

 

今回Western Digitalで酷い目に遭ったのでSeagateにしてみよう!

500円ぐらい安いし!

 

 

というわけでAmazonでポチり。

 



この記事を読んだ方はこちらも読まれています

カテゴリー: ハードウェア タグ: , , , , , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です