【ラズパイ鯖】ログ地獄 (3)

出ないよりは良いんだけど、出過ぎても困るログ。

 

【ラズパイ鯖】ログ地獄 (2)

 

 

 

前回は必要なものに絞ったモノを独自のログとして出力した。

もりもり出るからローテーションもちゃんと設定しなくては。

 

/var/logを見ると

あれ何かローテーションされてなくね?

 

messages とか syslog なんか結構な量を出力していて、さぞかし巨大なファイルが並んでいるもんだと

思っていたのに巨大なのは本体(?)だけで、syslog.1 の日付が11/15とかなってるんだけど。

しかも2018年w

 

その頃はちょうどラズパイをSSD化した時だ。

動いてると思っていたログローテ、動いてないやん ちっともw

 

 

というわけで、内容を確認がてら正しく動くようにしましょう。

 

設定は/etc/logrotate.conf

個別に設定したい場合は/etc/logrotate.d/に設定ファイルを置けば

個別のログ設定を優先してくれる。

 

/etc/logrotate.conf

に書かれているデフォルト値は週次(weekly)を4週分(rotate 4)。

特に問題があるようには思えないので値は変更しない。

 

続いて/etc/logrotate.d/にあるファイル達。

見覚えのあるrsyslogが居たので中を覗いてみる。

rsyslog.confで扱っているログの情報が記載されていた。

syslogだけ週次を7週分で、それ以外は週次で4週分という設定になっていた。

 

今回新たに作成したログ用に/etc/logrotate.d/にファイルを作成しましょう。

$ sudo nano hoge_log ←ラズパイのviの使い勝手が悪かったので、nanoに流れてしまったw

/var/log/hoge_log {
 daily # 日次で
 rotate 4 # 4日分保持
 missingok # ログファイルが存在しなくてもエラーを出さずに処理を続行
 notifempty # ログファイルが空ならローテーションしない
 compress # ローテーションしたログをgzipで圧縮
 delaycompress # 次回のローテーションの時にログの圧縮を行う
 copytruncate # ログファイルをコピーしてから内容を削除
}

ってな感じで。

 

設定が終わったら再起動。

$ sudo /usr/sbin/logrotate /etc/logrotate.conf

 

あ、最初に確認しておけば良かった。

動いてなかったんだろうけど。

 

無事ログがローテーションされるようになってスッキリ(´ω`)

 



この記事を読んだ方はこちらも読まれています

カテゴリー: PC, Web, ソフトウェア, 技術的 タグ: , , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です