【PC】電源物色

前回候補を挙げたメインPC用の電源。

 

 

【PC】10年物

早速詳細を見ていきましょう。

 

 

 

 

エントリーはこの4台。

  1. Seasonic SSR-550FM
  2. Corsair RM550x CP-9020177-JP
  3. ANTEC NeoECO Gold NE550G
  4. SUPER FLOWER LEADEX III GOLD 550W

※リンクはメーカーページ

 

 

1. Seasonic SSR-550FM

 

最安値 ¥10,164

 

あ。全ケーブルプラグインじゃないw

はい消えたー(早

 

 

2. Corsair RM550x CP-9020177-JP

 

最安値 ¥11,528

 

最新ではなく、1つ前のモデル。(現行モデルは550Wがない)

おお、全ケーブル プラグインですな。一安心w

 

付属ケーブルは

  • ATX電源(24ピン) ×1
  • 1連EPS/ATX12V(4+4ピン) ×1
  • 2連PCI-E電源ケーブル ×1
  • 3連SATA電源ケーブル ×2
  • 4連ペリフェラル電源ケーブル ×1
  • ペリフェラル→FDDケーブル ×1

 

そして品質への自信の現れか10年保証(凄

 

気になるのは補助電源のATX12Vの4ピン(四角いヤツね)がない点。

 

 

3. ANTEC NeoECO Gold NE550G

 

最安値 ¥7,712

 

また全ケーブルプラグインじゃない~。

はい消えたー(再

 

 

4. SUPER FLOWER LEADEX III GOLD 550W

 

最安値 ¥11,980

 

全ケーブル プラグイン。

付属ケーブルは

  • ATX電源(20+4ピン)×1
  • 1連EPS/ATX12V(4+4ピン) ×1
  • 2連PCI-E電源ケーブル ×1
  • 3連SATA電源ケーブル ×2
  • 4連ペリフェラル電源ケーブル ×1

 

こちらは製品仕様を見ると2連1ケーブルのEPS/ATX12Vになっているけど、

画像ではEPS12V(8ピン)っぽいケーブルは1連にしか見えない。

他の情報を調べてみても1と書いているところもと2と書いているところもある。

本家(英語ページ)は1連だけど、代理店が2連と書いてあるのが紛らわしいんだ。

※上記のリンクは代理店のもの。

 

 

 

 

EPS12V・ATX12VってCPUへの補助電源で

EPS12VはATX12Vの上位互換で1.5~2倍の出力で(確か)200Wぐらいがリミット。

TDP65WのCPUが定格で動くなら全く問題ないレベルだ。

ATX12Vの4ピンでも動くぞw

 

 

・・・・・多分(何

 

 

さて、問題は

Amazonでほぼ最安で扱いがあるけど1年以上前に発売したCORSAIR

Amazonに扱いがない(ツクモで買える)けど2ヶ月ほど前に発売した最新のSUPER FLOWER

 

 

SUPER FLOWERの光るヤツ    ・・・にはしないw

 

 

どっちにするかなぁ(悩

値段もほぼ一緒なんだよねぇ・・・。

 

 

全プラグインケーブルなのは嬉しいんだけど、俺の構成の場合

SATA電源は1つしか要らないし、

ペリフェラル4ピンもラジエターFANへの給電のために1つしか要らない。

どっちも芋づる式で3~4個付いてくるのが余計だ。

 

 

ああ。そうか。だからスリーブ化するのか(やや違

 

 

 

 

あとどうでも良いことだけど、イマドキじゃない俺のケースに装着すると

どっちも文字が逆さまになる気がするw

 

To Be Continued

 

 



この記事を読んだ方はこちらも読まれています

カテゴリー: PC, ハードウェア タグ: , , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です