【DAP】Hidizs AP80のバッテリーもち

小さくてかなり良いぞAP80(・∀・)

 

さてこのDAP.バッテリーのもちはどうなんだろうか。

早速測定してみましょう。

(実は返品交換した方でも測定していた)

 

 

 

 

ちなみにカタログ値では8~10時間となっている。

ZX2はデカいだけあって、MP3だったら最大60時間。

携行性を求めてAP80を買ったんだから良いのだ。

8時間だとしても、1回でそんなに長いこと聴かないし、こまめに充電すれば良いだけのこと。

 

 

測定方法

 

条件は実際の運用方法に近づけることにした。

  • Bluetooth ON(AKG N200 WIRELESSを使用)
  • HiBy LinkもON ※普段はあまり使わない気がするけど、切り忘れたのが本当の所w
  • 再生は全曲でシャッフル
  • 30分とか適当な時間でバッテリーの残量をチェックして控える

こんな感じで。

 

 

測定結果

 

途中中断したりしたので、ちょっとデータは乱れている。

DAPより先にイヤホンが根を上げたw

 

AP80のバッテリー残量推移

開始99%から残り3%まで測定

 

だいたい12時間50分ぐらいもちそうだ。

Bluetooth ONの厳しいと思われる条件下で、カタログ値以上の結果を出している。

返品した方は11時間で残り10%ぐらいだったので同じような感じ。

 

 

結論

 

12時間以上というカタログ値を上回る結果で大満足。

これ有線のイヤホンだったら もっともつんじゃないか?

今度やってみよう。

 

3段重ね とかガチの人は満足できないだろうけど、

携行性抜群でそこそこ良い音を求めている人にはオススメできる製品です(・∀・)b

 

 



この記事を読んだ方はこちらも読まれています

カテゴリー: オーディオ/ビジュアル, ガジェット タグ: , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です