【水冷PC】リザーバキャップのヒビ

ポンプにドッキングしているアクリル製のリザーバ。

 

その蓋にヒビが入っているのに気づいたのは結構前。

 

 

 

 

強く締めたりしてないのに何故?

そのヒビが増えていることに気づいたのがこの前組み替えた時。

なんで増えるんだ?

 

わかりにくいけど

六角形の左下、下、右下に中心から外側に向かってヒビが入っている。

(横向きの白いのは手元灯の反射)

 

蓋はパッキンを挟んだ状態でリザーバに締め込まれるので、

多少ヒビが入っても機密性に大きな問題はない。・・・と思う。

 

このまま放っておいても悪化する一方なので手を打つことに。

 

 

調べてみたところ、アクリル樹脂を溶かしながらヒビや隙間に染みこんでくっつける接着剤があるようだ。

溶かしながらというのが怖いところで、関係ないところに付くとそこが溶けて白濁するw

 

アクリサンデー社のアクリル樹脂用接着剤

 

よし、Amazonで・・・と思ったら定価より高い。

他の通販でも安い所はなく、これだったら地元のホームセンターに行った方が早いし安い。

 

カレスト跡地のカインズへ。

置いてあったと思われる場所はあったが、在庫0。

スペース的には2列入る感じだけど、そこが空になるぐらい売れるもんなのか?

いつものスーパービバホームへ。

しばらく行かなかったら1F部分の駐車場に屋根ができたりと激変してるw

 

 

 

ここで無事に入手。

 

アクリサンデー アクリル樹脂用接着剤

アクリサンデー アクリル樹脂用接着剤

 

中身

中には接着剤の瓶、小型の容器、その先端に付ける部分、更にそこに付ける針、取説。

 

小さい容器に必要分移して使えということだが、

何も工夫がされていないので めっちゃこぼしそう。

もちろん手に付いたら有害。

 

スポイト状になっているっぽいので少しずつ出しながら隙間に充填していく感じか。

 

いきなり出ないように硬いところを持って慎重に付けようとしたら

傾けただけでドバッと出るじゃねぇかww

 

あーあー・・・蓋の関係ないところに付いちゃったよ。

こうなったら見た目は諦めて、確実にヒビに充填することにする。

 

 

目立たない角度

一応埋まった・・・っぽい。

 

大きなヒビ3本中2本は裏側だったので裏からも浸透させてある。

施工後24時間使うなって事なので、このまま放置。

開いたままのリザーバは透明な梱包用テープで蓋。

 

 

応急処置としてはこれで良いんだろうけど、またヒビ入るんだろうなぁ・・・(‘A`)

 

この記事を読んだ方はこちらも読まれています



カテゴリー: DIY, PC タグ: , , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です