【Java】アップデート

アプリケーションの新しいバージョンがリリースされたときに通知される機能。

 

鬱陶しいと感じるか、便利と感じるかは その時の気分アプリケーションの重要度による。

 

 

 

 

俺はどっちかというと通知歓迎派。

裏で勝手にバージョンを上げたりするのが許せない。

オマエ何余計なことしてくれとんねん!と思うワケですよ。

最近は減ってきたけど。

 

 

チラッと通知が見えたので確認すると、Javaのバージョンが上がっていた。

 

Java Update利用可能

「Update利用可能」という日本語に違和感があるが、まぁどうでも良い(何

 

ならアップデートするか。

このアイコンをクリックすると

 

 

 

スクリプトエラー

この有り様である。

 

 

しかもエラー内容が非常に格好悪いw

単体試験すらしていないようだw

 

「はい」を押しても何も変わらず。

右クリックしても「インストール」「プロパティ」しかないので、消すこともできずw

 

どうやら手動で入れ直さないとダメなようだ。(1回アンインストールした方が良さそう)

メンドクセーな・・・とファイルをダウンロードして

 

待てよ?

 

今までずっと律儀に入れていたけど、俺 Java使ってるアプリって何か使ってたっけ?

 

・・・・・・・・・・。

 

 

実は要らないんじゃねーか疑惑が。

ひとまずアンインストールして様子を見てみよう。

必要だったら入れれば良いだけの話だし。

 

この記事を読んだ方はこちらも読まれています



カテゴリー: Web, ソフトウェア タグ: , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です