Gillette(ジレット)

普段は電動シェーバーを使っているんだけど、

面倒がって数日怠ると、電動シェーバーでは手に負えなくなるw

 

 

 

 

これとは関係なく、自宅で捜し物をしているときに昔使っていたSchick(シック)の

古いカミソリが出てきた。

刃は装着されたままで酷い状態だけど、一緒に出てきた新品の替え刃は問題なさそう。

 

シェービングジェルも出てきた。・・・大丈夫かなコレw

久しぶりに使ってみることに。

 

 

・・・・・。

 

 

キレテナー(ry

 

 

予想通り出血したww

しかも血がなかなか止まらなくて焦る俺。

 

 

・・・出血はしたものの凄くスッキリした。

何日かに1回は手動でシェービングも良いな。

 

 

で、田舎に移動するのに持ち歩くのは面倒なので新たに買うことに。

 

メーカーは刃の入手性を考えると有名な所以外はやめておこう。

シックかジレットか迷った結果、ジレットにしてみた。

[Amazon.co.jp限定]とか なんかお得な感じがしたのでw

 

 

Gillette まさかの白箱

白箱で届いてビビったw

 

流石Amazon限定!

 

確かにAmazonでの画像も後ろに箱があるけどさw

ブリスターパッケージみたいにプラゴミは出ないし、環境には優しいと言える。

 

ジェービングジェルはやめてフォームにしてみた。

評価数は少ないけど、悪いことは書いてなくて・・・なにより安い!(364円)

 

 

本体+替え刃3つ

まぁ、箱だとこうなるわな。

 

キニシナイキニシナイ。

 

カミソリを調べている中で見つけたクリーナーとやら。

使うと切れ味が落ちにくくなる とか怪しいので思わず買ってみたw

598円だし。

 

 

硯みたい

なんかグニグニした黒いヤツ

 

これにシェービングフォームの泡を付けて、

カミソリを剃るのと逆方向に滑らせるだけでOK

・・・とのこと。

 

ホントかよww

長期使ってみてどうなるか だな。

 

 

早速使ってみる。

フォームは「適量を」って書いてあるけど、どれぐらいが適量だよ!w

思ったより出るのでちょい押しで良さそう。

 

流石新しい設計のカミソリだ。

蒸しタオルとか使わなかったのでガッツリとは剃れなかったけど

肌の引っかかりを全く感じない。そして出血もしない。

素晴らしい!

自宅もジレットにしても良いかなぁ。

 

この記事を読んだ方はこちらも読まれています



カテゴリー: ガジェット タグ: , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です