新しめのOSとCGI (4)

苦戦が止まらないw

もはや呪われているのではないかと思う程。

 

新しめのOSとCGI (1)

新しめのOSとCGI (2)

新しめのOSとCGI (3)

 

 

 

 

ひとまずなんとか動いてくれた。

あー、良かった。

 

というわけで、ページ(HTM)から呼び出してみると、文字化け

うわー・・・(‘A`)

 

HTMLはイマドキの流れに準拠してUTF-8。

CGIのファイル類は・・・予想通りShift-JIS。

 

どっちを直すべきか悩んだけど、スクリプト側の文字コードを変更した際に

どういう事が起きるか考えたくもないw

そもそもスクリプトの中のHTMLが化石のような書き方になっている。

俺のページみたい。

文字コードが指定してあったりなかったり・・・美しくないw

 

仕方ないので結構な量のHTMLの文字コードを変更。

こういう罠があるとは(薄々とは気づいていたけど)思わなかった・・・。

 

この記事を読んだ方はこちらも読まれています



カテゴリー: ソフトウェア, 技術的 タグ: , , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です