マグネット化の代償 (2)

そもそもマグネット式のケーブルは充電以外、つまりデータ通信はどうなのよ というのが気になった。

 

マグネット化の代償

 

今まで充電でしか使ってこなかったので。

 

 

 

 

まずは普通に繋いでみよう。

PC – マグネットケーブル – マグネット端子 – iPad

 

普通に認識された。データ通信もできる。両面ともいけた。

 

 

次はAndroid

PC – マグネットケーブル – マグネット端子 – 泥タブ

何故かMeMO Padは無反応w

MediaPadは普通に認識された。両面ともOK。

 

 

というわけで、問題のアダプタ(Lightning – MicroUSB)を使ってみる

PC – Apple純正 Lightningケーブル – 変換アダプタ – マグネットアダプタ – マグネット端子 – iPad/泥タブ

 

やっぱりダメ。

充電モードには入るけど、PCからタブレットを認識できない。

 

ということはこのアダプタがデータ通信を謳っているが、実際にはできないことがわかった。

まぁ、手持ちのタブレット数台しか試していないから動くのもあるかもしれないが

アダプタ2個とも試してダメだったので、文句を言って良いレベルだろう。

 

というわけで、出品者に返金かマトモに動く物を寄越せ とメッセージを投げておく。

 

 

・・・で2日程してから、返金手続きの(Amazonの)メールが来ただけw

せめて一言なんか言おうよw

面倒だから良いけど。

 

 

次もダメ元だが、別の製品を買ってみるw

 

別のLightning to MicroUSBアダプタ

今度はRoiCielの製品

 

600円の値段から期待はしていなかったけど、普通に泥タブもiPadも認識された。

 

 

コレは期待が持てる!

 

 

 

Apple Pencil – このアダプタ – マグネットアダプタ – マグネット端子 – iPad

で接続して・・・・・

 

 

ダメだった(´・ω・`)

まぁ、明らかにイレギュラーな使い方なので仕方ないか。

 

ひとまずちゃんとデータ通信ができる代物なので、何かの時に使えるでしょう。

 

この記事を読んだ方はこちらも読まれています



カテゴリー: Android, iPad/iOS, ガジェット タグ: , , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です