【ブラウザ】スーパーリロード

普通にWebを閲覧している人は、あまり馴染みのない単語かもしれない。

 

一線を退いたとはいえ、各ブラウザの表示確認は身についてしまっている。

 

 

Webブラウザは同じページを開いたときに、早くページを開く(&通信量を減らす)ように

画像とかテキストデータをキャッシュしている。

で、スーパーリロードが何かというと、

「ページを更新したはずなのに、キャッシュのデータが表示されてしまって最新にならない」

というときにキャッシュ無視して強制的に最新の状態を取得しにいく機能。

 

どのブラウザがどういうショートカットだったか 時々わからなくなるので

備忘録がてらまとめてみる。

 

 

■Chrome / Edge / Firefox / Internet Explorer

 

Ctrl + F5

 

特にクセもな普通。

 

・・・のはずが、(おま環かもしれないけど)Edgeは何回押してもキャッシュが消えなかった。

元々使用頻度は動確程度なのだが、動確するのに効かないって致命的。

まさに”そびえ立つクソ”だ(?

 

Chromeは開発者にありがたいキャッシュの強制削除がある。

開いている画面でF12を押して、再読込ボタン長押し

 

Chromeのスーパーリロード 選択

一番下のキャッシュの消去とハード再読み込みでガッツリ消えてくれる。

 

 

■Vivaldi

 

Ctrl+F5でも再読み込みするけど、スーパーリロードかどうか不明w

Ctrl+Shift+Del?

 

Vivaldiのスーパーリロード?

なんか出てきた。

 

キャッシュからフォームの情報までゴッソリ消すことができる。

3アクション以上必要なのがやや面倒だけど。

 

 

■【番外編】Safari(iOS)

 

実はコイツに振り回された。

SafariはWindows環境には入れていない(入れたくないw)ので

画面確認をiPad上で行ったんだけど、これがまたキャッシュをなかなか手放さないw

 

アレコレ触ってみたけど、それっぽい項目なし。

 

ググってみると設定からキャッシュを消していた

設定Safari履歴とWebサイトデータを消去

わざわざ設定に入る必要があるという酷いUI。

 

iOSとAndroidを比べたときに、俺が一番違うと感じるのがアプリの設定部分。

(大抵)Androidはアプリの中から設定を変更するけど、

iOSは設定メニューから変更する事が多い気がする。

 

慣れなんだけど、違和感。

 

この記事を読んだ方はこちらも読まれています



カテゴリー: PCソフトウェア タグ: , , , , , , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です