【NAS】交換検討 ~NAS本体~

ReadyNAS(に使っているHDD)が死にかけ(?)で

これを機にNASもHDDも新しくしてやろうという流れになっている。

 

【NAS】あっついぜ~あつくて死ぬぜ~

 

こういうのは勢いで買わないとな。

金ないけど。

 

 

 

 

ひとまずReadyNASは動いてもらわないと困るので、問題のあるHDDを抜いた状態で稼働。

データのバックアップを取っておく。

 

さて・・・NASとHDDを買うことは俺の中で決定したので、あとは何をチョイスするか。

 

 

NAS本体

 

予算は2万円以下。

これ以上出すと自宅のNASより高性能になってしまうw

(自宅のNASを新調しても良いけど、現状で問題ないからなぁ)

 

候補として上がってくるメーカー、製品はこんな感じ。

  1. ASUSTOR・・・AS1002T v2
  2. B某・・・→有無を言わせず却下(酷
  3. E某・・・→有無を言わせず却下(酷
  4. I某・・・→有無を言わせず却下(酷
  5. NETGEAR・・・ReadyNAS 212
  6. QNAP・・・TS-228A、TS-231P
  7. Synology・・・DS218j
  8. TerraMaster・・・F2-210
  9. Transcend・・・TS-SJC210N

 

メーカー/型番 価格 俺的ポイント
ASUSTOR
AS1002T v2
\18,500

新しい製品だからか情報が少ない。
R116、W110というベンチ結果もあったので性能自体は問題なさそう。
アプリも多く色々できる。やらないけど。

NETGEAR
ReadyNAS 212
¥19,375 3年前の機種。
「12TBのHDDを使用したときに、最大11TBのデータ領域~」って記述があるけど、1TB(より実際はだいぶ少ないけど)も何に使うんだコノヤロウw
NETGEARの旧製品に対する切り捨て方が酷すぎるので3年前の機種を買おうという気も起きない(なら列挙するなよ俺w
QNAP
TS-228A
¥17,257 メディアサーバとして使用すると性能不足っぽいけど、単純にストレージとしてはOKか。
最大の懸念は冷却FANが付いていないこと。
QNAP
TS-231P
¥19,587

ベンチ結果はR116、W117。
ハードの性能は良いけど、ソフトがイマイチっぽい。
ただのファイルサーバとして使うなら問題なさそう。

Synology
DS218j
¥19,800

自宅で使っている。俺のとこではR118、W117出ている。
アプリは使ってないけど豊富。
/JPが付いているモデルがあるけど、ガイドブックが付いているだけなので不要w
使い慣れているから最有力候補。

TerraMaster
F2-210
\17,990 コスパの高い製品。
公称RW114だけど、”ストライピングで”という条件付き。ミラーリングでは100に届かないという情報も。
Transcend
TS-SJC210N
¥14,980

安い。
アプリは少なそうだけど必要最低限の機能は備わっている。
・・・が、推奨HDDが4TBしかないやん。どういうことだ。
田舎で使うならこれでも良いか と思ったけど性能がわからん。

 

「良いのなかったらSynology DS218jだな」なんて思って調べてはみたものの

思ったより選択肢がなく、Synology DS218jとQNAP TS-231Pの二択だ。

 

QNAP TS-231Pは価格.comの方はそうでもなかったんだけど、

Amazonではソフト面についてボロクソなレビューもあったので・・・微妙。

ほとんどがプラスチックで共振したりするみたいだし。

 

 

やっぱりSynology DS218jが安心か・・・。

 

この記事を読んだ方はこちらも読まれています



カテゴリー: ハードウェア タグ: , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です