【Windows10】やっぱりズレる時計

気づいたら約2秒ズレていたDELLノート。

 

なんで同期設定しているのに狂うんだよ!

 

 

 

 

仕方ないので、日付と時刻(の追加設定)インターネット時刻タブ→設定の変更ボタン→

今すぐ更新ボタンを押して手動同期。

 

時計は正常に YYYY/MM/DD HH:MI に time.google.com と同期しました。

※ちょっと前にタイムサーバをGoogleに変えた

 

んで、日付と時刻タブに切り替えて時間を見ると

 

やっぱり約2秒ズレたまま。

 

 

同期したんやないんかーい!(゚Д゚)

 

タイムサーバを変えて手動同期してもダメ。

どうやらMicrosoft的に「時刻を同期する」事と「時計を正確な時刻にする」事は

イコールではないらしい。フザケンナ。

 

いや、実は電波時計の方が悪いのかもしれない ということで、ここでチェック。

 

JST Clock

 

「地域標準時との差」がやっぱり約2秒ズレている。

なんなんだ一体・・・(‘A`)

 

試しに

日付と時刻(の追加設定)日付と時刻タブ→日付と時刻の変更ボタン→

1分進めてOKボタン

さぁ、これで大きく狂ったぞ。

同期したらどうなる?

 

直らない。

 

これ仕様バグじゃね?

 

 

日付と時刻時刻を自動的に設定するをオフにして

手動同期して

日付と時刻時刻を自動的に設定するをオンにしたら直った。

 

困ったことに、この手順で直ったのかどうかも不明なんだがw

 

 

 

 

気休め程度ではあるけど、時刻同期の間隔を短く設定しよう。

ボタン右クリック→コンピューターの管理コンピューターの管理(ローカル)

システムツールタスク スケジューラタスク スケジューラ ライブラリ

MicrosoftWindowsTime SynchronizetionSynchronizeTimeプロパティ

トリガータブ

多分「スタートアップ時」というのがデフォルトであると思う。

シャットダウンするPCならそれで充分かもしれないけど、スリープさせている場合は

多分有効ではない。

 

ので新規に追加する。

新規ボタン→

 

こんな感じの設定

こんな感じの設定にしてみた。

 

毎日8:00に起動して30分の誤差範囲内で1時間毎に動く

というように。

既に起動している場合はどうなるかわからんw

まさか毎日タスク(というかスレッド?)が増えていくなんてことはないよな?

とは思うけど、そこはMicrosoft・・・期待はできない。

 

次回の実行時刻が更新されているので一応1時間毎に動いているっぽい。

これでどうなるか様子見だなぁ・・・。

 

この記事を読んだ方はこちらも読まれています



カテゴリー: PCソフトウェア タグ: , , ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です