【サブ機】冷却能力強化計画

電気食い騒音源(酷)のサブ機。

重い処理の処理機としてパワーアップしたのは過去記事の通り。

 

【PC】サブPC ~処理PC化~

【PC】サブPC ~処理PC化~ その2

 

 

 

 

特に何も考えずにCPUクーラーは付いてるので良っかと取り付けてしまったけど

TDP35Wとはいえ結構貧弱なクーラーだった。

(35Wだから貧弱なんだろうけど)

 

高さが全然ない

上からだとそれなりに大きく見えるけど、高さがない。

 

おかげで冷却能力も控えめで、BIOS(UEFI)上では50度を越えている。

Open Hardware Monitorで見ると何故か30度台だけど。

 

どっちが正しいかわからないけど、冷えるクーラーにしておいた方が

精神衛生上良いに決まっている(?

 

 

というわけで、いつものようにAmazonで物色。

 

やっぱり冷えるのはヒートパイプでドデカいフィンに繋いで

92mm/120mm FANで冷やす ってヤツかぁ・・・。

 

設計の古い(20年近い)ケースだから入らないかも。

更に物色を続けましょう。

 

 

 

 

そういや、サブ機がIntelになったことで、AMD機がなくなったな・・・(ノ∀`)

 

To Be Continued

この記事を読んだ方はこちらも読まれています



カテゴリー: ハードウェア タグ: ,  [パーマリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です